2009年07月31日

痛い病

 いやー、痛かったですよ。


 
 それは、毎日ちょっとずつひどくなってく感じでした。

もう、ズキズキ、ガンガンの痛さです。

終いには、眠るのもご飯食べるのも歯磨きするのもしんどいぐらい。

仕事はなんとかやってましたけど…。

不思議とお客様がいらっしゃると

その痛みがと半分くらいになるんです。

どうしてでしょうね?

でも、やっぱりあれは限界を超えてました。




 …いや、超えてはいませんよね、

こうして戻ってこれたんですから。



 
 でも、つらかった。



 
 悪いのは自分なんで、誰にも、何も、言えません。

まさかこんなことになるなんて、思わなかった。

ほっといても治るだろうって、安易に考えてたんです。

今思えば、それが最初の間違いだった。

あのとき、もっと早く、しかるべき処置をほどこしておけば良かったんです。

もう、気づいたときには、かなり進行した後で…。






  
 中耳炎、字の如く、ほんとに耳が燃える痛さ。


 あーいたかった。



今月の教訓 :  病は何でも早めの処置が大事だね。

 
 皆さんも気を付けてくださいね。



ラベル:中耳炎
posted by BARBER HORI at 11:14| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。